すだもふの動画配信されなかった怖い話

怖い話
この記事は約5分で読めます。

すだもふの動画配信されなかった怖い話

2018年の夏。当時、「すだもふ」として始動して間もない頃に体験した怖い話。廃墟探索が好きな彼に降りかかった恐怖。現チャンネル『すだちゃん』でも未だに公表されていない実話です。

【本記事の内容】

  1. 動画配信されなかった怖い話
  2. 「すだちゃん」で配信中の恐怖動画
  3. すだちゃんのプロフィール
ゼノン
ゼノン

フィルムに収められていない、殆ど誰も知らない貴重な怖い話です。登録者数3260人勢いがすごい。。

それでは、以下参考にどうぞ。

スポンサーリンク

すだもふの動画配信されなかった怖い話

すだちゃんが「すだもふ」として活動したての頃に、体験した奇奇怪怪な実話です。動画配信されなかった怖い話、或いは『出来なかった』怖い話と表現した方が正しいかもしれません。

動画配信されなかった怖い話

起:夜涼み

普段より少し涼しい夏の夜。動画配信を始めてまだ登録者数30人前後の頃の話…。車を走らせて、夜涼みがてら運転をしていた。場所は、福岡県〇〇市。現在では殆ど誰もが知っているあの有名な犬鳴峠があるところだ。そして、その付近の某〇〇温泉に車を停めて、人気の少ない山の方へと、何気なく一人散歩をすることにした…。「なんだろう」山の方へと歩いている途中、森の奥の方に建物が見えた。ハッキリとは目視できないが、月明りに照らされて、なんとなく確認できた。少しばかり不気味に感じたので、引き返そうと思ったが、ふっと足下に視線を逸らすと建物へと続く獣道があることに気が付いた。当然、舗装されていない道なので草木で生い茂っている。普通なら撮影でもない限り進もうとは思わないが、その時は建物へと続くその道が、何故か非常に魅力的に目に映った。引き寄せられるように、不気味な建物へと続く獣道を歩きだした…。

承:嫌な寒気

二階建ての和風の屋敷だった。規模も大きく、結構立派な佇まいだ。ただ、老朽化が進んで所々崩れている。明らかに管理されていない、人に見捨てられた廃墟だ。思考の癖だろうか、廃墟と理解した瞬間、無性に居ても立っても居られない気持ちに駆られた。恐怖を感じながらも、恐る恐る建物の方へと近づいて行った。屋敷玄関、入り口にドシっと構えた重たい扉を開ける…。生憎、簡易的なライトしか持ち合わせていなかったので、部屋の全貌を理解するのに暫く時間がかかった。部屋の内部をよく観察すると、大きなソファーや数々のトロフィーが飾られている。どうやら、「客間」のようだ。探索を続けると部屋の中は色々な物が散乱していることが分かった。「結構、荒れてるな」そう思いながら、部屋を探索していると、幅の広い廊下があることに気づいた。付近に目をやると同様に家財道具で散らかっていた。他にもノコギリやハンマーがあり、ちょっと不気味だ。試しに廊下の奥をライトで照らしてみたが、光が届かないほど闇が深い…。嫌な寒気がした。横を照らすと部屋がある。以前の持ち主のご先祖様だろうか、遺影が幾つか飾られている。

転:罪への欲求

「仏間」だ…。仏間の部屋は立派な造りだったが、やはり荒れている。廊下に戻り、更に奥へ進む。再び部屋を発見したので中に入ってみることに。しかし、どうも様子がおかしい…。部屋にしては、長細く廊下のような感じがする。中央には大きなベットがあり、部屋の両端には棚がある。棚の中は仏像や仏具が大量に保管されていた。いよいよ気味が悪い…。ふっと、ベットの横に人影を感じる、ゾッとして反射的にライトを照らした。それは人ではなく、服などを掛けるただのトルソーだった…。流石に驚いたが、ホッと胸を撫で下ろす。しかし、見つけてしまった…。

結:最終警告

部屋の中に部屋へと続く「開」があることに気づく。その部屋は、2階の床が完全に崩れ落ちていたので、かなり天井が高い空間になっていた。「そういえば、2階の階段、まだ見つけてなかったなあ」天井を見上げながらそう思っていた。突然、視界にゆらゆらと揺れる赤いものが入る。「なんだろう、2階の天井に布でも垂れてんのかな…違う」、目を疑った。凝視すると、それは、真っ赤な服を着た上半身だけの女性。存在しない床を、あたかもに存在するように平行移動している。「最終警告」、一気に血の気が引いて、すぐさま廊下まで引き返した。近くの窓を開けて森の中へと逃げるようにひたすらに走った…。
スポンサーリンク

後日談:当時の心境

こんなところに人がいるわけがないし、いたとしてあんな地面に(人が)浮かんでいること自体ありえない」と当時のことを振り返っています。それ以来、あの屋敷には怖すぎて行ってはいないようです。ただ、視聴者のためにもう一度行こうか迷ったそうです。
「すだちゃん」で配信中の恐怖動画

「すだちゃん」で配信中の恐怖動画を抜粋して次に紹介します。彼はメジャーな廃墟や心霊スポットより、マイナーな場所を好んで行くようです。闇が相当深い真夜中、ライト片手に1人です。撮影と編集もされています。

恐怖度:

【崩壊の家】

恐怖度:

ゼノン
ゼノン

念を押しますが、本当に注意です。

ヤバすぎる心霊現象【閲覧注意/自己責任】

スポンサーリンク
すだちゃんのプロフィール

名前:須田宗吾(すだ そうご)

愛称:Cudachan(すだちゃん)、sudamov、すだのふ

生年月日:1996年生まれ

身長:173㎝

血液型:type-0

特技:Parkour

まとめ

すだもふの動画配信されなかった怖い話

  1. 動画配信されなかった怖い話
  2. 「すだちゃん」で配信中の恐怖動画
  3. すだちゃんのプロフィール

以上でまとめとなります。

まずは、登録者数1000人→1200人おめでとうございます。

パチパチパチ。

まだまだ冷え込みが激しくなると思うので、お体を大切に。配信楽しみに待っています。

これからも、すだちゃんを応援させて頂きます。

最後まで、ご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました