オウマガトキFILMの撮影裏話

怖い話
この記事は約9分で読めます。

オウマガトキFILMのチャンネル登録者数が20万人達成ということを祝して、「20万人感謝!恐怖のLIVE配信」を行った際に紹介された撮影の裏話。

今や日本だけでなく、世界からも注目されている「オウマガトキFILM」

結成して約1年と6ヶ月という驚異のスピードで20万人達成という快挙。少ない投稿頻度ながら、各動画一本のクオリティが高いという理由でどれも桁外れの視聴回数。

オウマガトキFILMは、ゾゾゾと揃ってホラー界を引っ張っていると表現しても過言ではないほど、大きな爪痕を残し続けています。

今回はそんなオウマガトキFILMのメンバー、ヒロ(敬称)・トモ(敬称)・T(敬称)の3人による語られていなかった撮影の裏話を紹介します。

スポンサーリンク

オウマガトキFILMの裏話

オウマガトキFILMのチャンネル登録者数20万人達成記念「20万人感謝!恐怖のLIVE配信」で明らかにされた、怖かった撮影場所TOP5!の裏話を以下で各メンバー別で紹介します。

怖かった撮影場所TOP5!の裏話:ヒロ

5位 #19 逆さまの遺影の家

深い茂みの中に隠れているため外から様子が見えない1件だけポツンとあるような廃墟。つまり廃墟の中からも見えないというかなり怖い場所です。ビジュアル的にもかなりの迫力で、戸建ては通路が狭く、かなり怖いと裏話を教えてくれました。

戸建ての撮影で特に一番怖いと感じるのは、心霊スポットのウワサを調査した後に問題の場所に訪れることではなく「残された遺品」だそうです。

#15【辛口】廃棄された家にあるブラウン管テレビの噂を調査⦅心霊⦆」も同様で、約20年以上前にも関わらず、そのままの生活感を残したまま、ある日突然、住人がいなくなったような戸建て特有の怖さを感じると言っていました。

当時は生憎の雨模様。悲劇はオープニングの時に起きた。。。

異様な雰囲気にオウマガトキFILMの一同は少しずつ異変に気付き、トモはヒロの尋常じゃない目を見て「声が聞こえたのは自分だけではなかった、これは本当にヤバイ」と思った。。

4位 展望台でスピリットボックス(逢魔が時ノ裏通リ)

サブチャンネル逢魔時ノ裏通リにて紹介された。オウマガトキFILMのヒロ(以下:敬称)が、曰くのある螺旋階段の展望台にスピリットボックス(周波数で霊の声を拾って会話ができる物)を持って、1人検証をしていた動画の撮影の裏話です。

螺旋階段を上る足音と共に怒号が聞こえた。。。

なんだかんだでやっぱり人が一番怖いと初めて思った。撮影当初はかなり怖かったようですが、日にちが経つにつれて頭が冷静になって相手の立場で次のように思ったそうです。

人気のない場所に照明も付けずに、「壊れたラジオの音をだすようなもの(スピリットボックス)」に向かって1人で話しかけている人が居たら怖かっただろうな。。

確かにです。(笑)

3位 #31【辛口】心霊廃ラブホテル:RE・#32 廃ラブホテル:RE

「#31【辛口】心霊廃ラブホテル:RE・#32 廃ラブホテル:RE」の後にサブチャンネル逢魔時ノ裏通りで配信された「【心霊】#31から数日後。」の裏話です。

廃墟に到着してから気付いたようですが、何故1人で来たのかは本人自身も謎だと言っています。俗に言う「呼ばれた」でしょうか。。

他にも、生きてる人間の理解しがたい行動や思考に触れた瞬間が一番怖く、しかも現場でそれに気付いたので更に怯えたようです。深堀りはできないと言っていました。

 

2位 #8 【激辛】犬鳴トンネルの中でテント張って一泊…。

圧倒的異世界間に入り込んでしまったような現世じゃないような感覚に襲われた。楽しみのワクワクが、いざ現場が見えてくると恐怖と後悔に変わった。。

女優の真木よう子さんも視聴された動画です。

約160万回再生された脅威の視聴回数を誇る一作です。あまりの怖さに、途中に入る広告が愛おしく感じる作品です。

 

1位 #24 ・#25 開かずの間(AKAZUnoMA)

開かずの間(AKAZUnoMA)の裏話ですが「逢魔時ノ裏通リ」にて紹介されています。裏話というか後日談でした。是非、サブチャンネルでご視聴ください。

スポンサーリンク

怖かった撮影場所TOP5!の裏話:トモ

5位 #11 【中辛】廃ラブホテルに潜入!人でも幽霊でもないナニカが…。

「#31【辛口】心霊廃ラブホテル:RE」以前の動画です。オウマガトキFILMのトモ(以下:敬称)が、一人検証を行った廃墟の裏話。

入った瞬間から気味の悪い視線を感じていたようで、作品で登場する中庭のところで既に体調が悪く、言葉に言い表しにくいビリビリ感が体に走っていたと明かしています。

また、ヒロが軽いノリで「それじゃあ、1人検証やりましょうか」と言っていますが、実はトモは、相当イヤだったと言っていました。案の定、口から戻してしまっていますよね。

声が聴こえたりすることは以前からよくあったそうですが、何者かにずっと見られている気配は初めての経験だったと言っていました。

当時は「ヒロ:強引な指示を出す役」、「トモ:指示を遂行する役」というキャラ設定でした。何も事情を知らない視聴者にはヒロがトモをイジメているように映りました。コメントがヒロに対する大ブーイングの嵐で、ヒロはかなり凹んだようです。近くでその様子を見ていたトモもびっくりするくらいだったほどの凹み具合…。

トモは霊的な視線を感じて、ヒロは視聴者からの冷たい視線を感じて、お互い違った意味でそれぞれ恐怖した思い出の動画のようです。

 

4位#21 【中辛】霊の出る古井戸の中に入って蓋をしたら…。

この回では、トモが自ら井戸の中に入っています。何故入ったのか裏話を聞くと「蓋を開けた瞬間、人が1人入れそうだったから、入った。」でした。

また、足音が聞こえたとき驚いて開けようと思ったら蓋が開かなかったらしく、外から出さないように誰かが蓋に乗っているような重さに感じたと言っていました。蓋の重さはだいたい30キロくらい(Tの想起)ですが、80キロくらいに感じたようです。

 

3位 #3【甘口】女の霊が徘徊する事故物件で1人隠れんぼ

オウマガトキFILMとして、初投稿したデビュー作品です。舞台となったのは、女性が〇くなったといわれる事故物件です。しかもその現場である押し入れの中に入ってトモが1人隠れんぼをするというもの。

視聴者のコメントで喋りすぎというコメントが多かったようですが、本当に怖すぎて喋ることを止めることができなかったと話しています。どうやら、すぐ近くで足音が聞こえたので押し入れから出られなかったそうです。

オウマガトキとしてこれからやっていけるのか不安になった作品だと裏話を明かしています。

 

2位 #8 【激辛】犬鳴トンネルの中でテント張って一泊

オウマガトキFILMとして始動してまだ間もない頃に配信した動画です。2人にとって思い出深い作品のようです。

 

1位 #24 #25 開かずの間(AKAZUMA)

スポンサーリンク

撮影怖かった撮影場所TOP5!の裏話:T

5位#36 呪われた神様の棲む廃墟

この作品に関しての裏話は話されていませんでした。

 

4位 #21 【中辛】霊の出る古井戸の中に入って蓋をしたら…。

動画では映されていませんでしたが、撮影現場は山の上で道がなかったようです。古井戸までかなり入り組んでいて、実は1時間ほどかけて行き着けた場所。目印も分かりづらく、茂みをかき分けて行ったようです。T(以下:敬称)は途中で茂みの穴に足を踏み外した裏話を明かしています。

トモが井戸の中で「フーフー」呼吸を荒げているシーンがありますが、実は霊的なものではなくて、手の平サイズのクモがマスクの中に入っていたからだと言っていました。視聴者から「女性の声に聞こえる」とあったようですが、実際はヒロの声でした。

 

3位 #29 首なし地蔵

撮影後、Tは本業を休むほどの高熱が出てしまったと話しています。

 

※2位の発表の前に、先に1位を発表します。

 

1位 #24 #25 開かずの間(AKAZUnoMA)

オウマガトキFILMのメンバー3人揃って堂々の1位でした。

2位 #20 逆さまの遺影の家

動画撮影後、T宅で次のようなことが起きたようです。

  • 自宅にて夜中1人でお酒を飲んだり、洗濯物を(壁に掛けていたフックに引っかけて)干していたが、勝手に落ちた。
  • コロコロが勝手に動いたり、ドアが勝手に開いたりした。
  • 撮影場所は独特のカビ臭さがあったが、自宅のトイレでも同様の臭いがした。だが、そのカビ臭ささはTさん本人のみ感じ、暫く鼻に残った。

以上のようなポルターガイスト的なことが多発したそうです。Tは霊を連れて帰ってしまったのかもしれないです。このことに関して、ヒロも事故物件にて腐敗臭を感じたことがあるので共感しています。

トモもカビ臭さを「逆さまの遺影の家」で感じたようでした。

最恐の裏話「逆さまの遺影の家」

「逆さまの遺影の家」撮影後、ヒロにトモから1枚の写真が送られてきた。それは血で真っ赤に染まった洗面台の写真。。。

この写真は何なのかトモに質問したところ、トモが家の洗面台に1人で居た時、「逆さまの遺影の家」で聞こえた女性の声が再び聞こえてきたという。。

女性の声が聞こえた瞬間、おびただしいい量の鼻血をドバドバ出始めた。焦ったトモはどうしたら良いのか分からず、ヒロに画像を送ったという。

因みに、ヒロも「逆さまの遺影の家」にて鼻血をこぼしている。。。

オウマガトキのメンバーは撮影後、自分達の車でそれぞれ現場から解散するのだが、帰りの道中、ヒロが1人で運転中に後部座席で女性の「うっ、うん」と咳払いが聞こえた。それ以来聞こえるようになってしまってかなり困っているという。。

普段は音楽もかけずに運転するヒロだが、聞こえたときは音楽をかけて対処している状態。この現場に行って以来ずっと起きている。。。

まとめ

オウマガトキFILMのチャンネル登録者数が20万人達成ということ祝して、「20万人感謝!恐怖のLIVE配信」を行った際に紹介された撮影の裏話でした。

実はこの生配信では他にも複数の怪奇現象が多発しています。例えば、48:51の付近でトモさんが「声どうです?聞きづらいとかあります?」の後に女性の声で「はーい」と入っているなどなど。。。

アーカイブが残っているうちに、もう一度見直して見るのも楽しいかもしれませんね。因みに私は3回は見ました。・・え?(笑)

オウマガトキFILMの魅力は実は怖いだけではないんです。オウマガトキさんはファンとの距離感もすごく大切にしているんです。オウマガトキメンバー3人のアカウントがTwitterにあるのですが、ツイートに高確率で反応してくれます。

オウマガトキFILMのメンバーの性格も愛される魅力の1つかもしれないですね。ヒロさんは、インスタグラムも始めたようですが既にフォロワーが1万人を超えている模様です。

SNSでしか見れない彼らと交流できるチャンスだと思うので、気になる方は是非オウマガトキFILMさんをフォローしてはいかがでしょうか?

登録者数30万人を目指しているようですが、そう遠くない未来のように感じます。本業と合わせての撮影となりますので、体調に気を付けて下さいね。

これからも応援させていただきます。

オウマガトキFILMから目が離せませんね!それでは、最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました