となりのトトロの知っていると得するココだけの話!

この記事は約5分で読めます。

宮崎駿監督作品「となりのトトロ」

ジブリ作品の中でも特に印象深い映画の1つです。それは、映画の枠を超えて今なお都市伝説としてその名を世に広まるほど有名な作品です。

皆さんは映画「となりのトトロ」より「となりのトトロの都市伝説」の方が詳しいのでわないでしょうか?

今回はとなりのトトロの真実だけお話しします。

となりのトトロの知っていると得するココだけの話!なので他言無用でお願いします。

どうぞ、映画「となりのトトロ」を観てあなただけ2倍楽しまれてください。

スポンサーリンク

となりのトトロの知っていると得すココだけの話!

『となりのトトロ』(宮崎駿/徳間書店)

映画「となりのトトロ」の始まりは青のオート三輪に揺られながらさつき、メイ、お父さんの草壁家族が登場するシーンから始まります。

ん?ちょっと待って下さい。本当に乗っているのは3人だけですか?

運転手がいます。この人は誰?

藤山のおじちゃんです。(知っ得①)

この藤山のおじちゃんは、お父さん(草壁パパ)の高校時代からの考古学仲間なんです。

2人で発掘調査を誘い会ってしたり、学術論文を連名で書いたこともあります。またどちらかの家族に心配ごとが出来ると心配事のない方が助ける。

サツキとメイの母が肺炎で倒れて七国山病院に連れて行ってくれたのも藤岡さん。

※サツキとメイの母の名前は後で教えます。

という具合に家族ぐるみでも仲が良いのです。

道理でみんな仲良くオート三輪に揺られて笑みを浮かべていたのですね。

ちなみに藤岡のおじちゃん、方向音痴です。

そんな方に運転手を任せていいのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク

次は、サツキの同級生・友だちカンタについ話します。

カンタの正式な名前は大垣寛太(おおがき かんた)です。(知っ得②)

寛太(カンタ)のおばあちゃんは映画では説明されていませんがリウマチの持病があります。

サツキとカンタのおばあちゃんは、引越しの荷を片付けながらススワタリについて話をしています。

ススワタリ?そう、別名まっくろくろすけです。

映画では語られていませんが、まっくろくろすけは別名ススワタリです。(知っ得③)

これは知っ得かな。。どうでしょう。(笑)

映画ではサツキが薪を拾って火を起こしています。まるで初めてではないような感じです。

しかし、サツキは火おこしなんてしたことがないでした。

では、なんで出来たのか?

夕方、暗くなってきてお風呂を沸かそうとしたサツキ、火おこしに悪戦苦闘していました。

そんな中やってきたのがカンタです。

わざわざサツキのために火のつけ方・おこし方を教えに来ていたのです。(知っ得④)

映画の中でサツキとメイが土砂降りの中、雨宿りしている場面がありました。そこで通りかかった寛太(カンタ)がサツキとメイに傘を貸すところでなんとなく分かっていましたが。。。

やっぱり寛太(カンタ)は良い人です。

 

シーンは変わってサツキとメイがバス停でお父さんの帰りを待つ場面へ。

メイがまだ起きていて、バス停ではしゃいでいると薄暗い森の中にキツネの像を見つけました。

実はココ、神明稲荷神社という稲荷神社です。(知っ得⑤)

よく見ると稲荷バス亭って書いてあるかもしれません。

そしてだんだんと日が落ちて、気づくとサツキの手を握っているメイがうとうとしてきました。

サツキはメイをおんぶしてお父さんの帰りを待っています。

サツキは傘を肩に掛けたまま両手はメイをおんぶしている状態です。

ここの場面でトトロが登場します。

実はトトロが登場する前にサツキはトトロが来るのをニオイで察知していたのです。(知っ得⑥)

ちなみにトトロのにおいは、今まで一度も感じたことのない、ちょっと気持ちの良いにおいです。

もっと言うと、鼻にツンとくる枯れ草のような、いや枯れ草よりは重くてかたいにおい。

わらたばやヨモギ、ドクダミやハッカ。あまいクローバーや苦いヒメジオン。

そんなものがごちゃまぜになったような不思議ないたいにおいです。

ようするに複雑なにおいってことです。

スポンサーリンク

映画の場面が変わってトトロからもらった木の実を庭に埋めたシーン。

木の実の芽がでてからの細かな流れが映画では語られていませんが、サツキとメイはお父さんの学会があり十日程東京の親戚のところへ行きます。

ちなみに親戚宅はサツキとメイの母が倒れてからお世話になって住んでいた場所です。

そういえばまだ話していないでしたが、

サツキとメイの母の名前は草壁靖子(くさかべ やすこ)です。(知っ得⑦)

そして、ちょっと話が脱線しましたが、寛太(カンタ)が言っていたお前んちおっばけやーしきっ!の家の庭で木の実の芽が出た話に戻します。

サツキとメイの草壁家が家を留守にしている間、庭の木の芽の周りは雑草だらけに。。。

それを手入れして草取りしたり、水はけをよくしていた人がいます。

寛太(カンタ)様です。(知っ得⑧)

もう、って付けさせてください。

まとめ

となりのトトロの知っていると得するココだけの話!を紹介しました。

今回は厳選して文章中に知っ得を8つにまとめました。本当はまだまだあるのですが。。

これを知っているとまた映画が違った角度から観れておもしろくなります!

おまけ情報ですが、トトロの目玉には実は白眼がなく、にぶく緑色に輝いていて、目玉の真ん中に淡い若緑の線が横に走った美しい目なんです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました