寺本莉緒の際どい美ボディ!生い立ち(プロフ、学歴)は?

この記事は約6分で読めます。

現役大学生の寺本莉緒さんの際どい美ボディ!何気なく名前を調べて彼女のスタイルを見て「え⁉某アニメのキャラクター⁉(笑)」と思うほどでした。今回は彼女の生い立ちやプロフィール、学齢を紹介します。

スポンサーリンク

寺本莉緒の際どい美ボディ!

寺本莉緒さんの際どい美ボディに震撼しました。

身長:150センチ。スリーサイズ:B88-W60-H88。Gカップ(公称サイズ)。

どうやったらこのスタイルを手に入れることが出来るのでしょうか…。美ボディ維持の秘訣が気になったので調べました!

寺本さんが小学生に食べたカップヌードル」、「ラーメン」にスタイルキープの秘密が隠されているようです。なにやらインタビューによると、週15杯ペースで麺を食べているとか。また行きつけの「家系ラーメン」に通った際には、麺についてくるライスまで食べるて、更には家族が残した分まで食べるとか。ラーメンが大好きすぎて、知人や友人と外食をする際はラーメン屋は外したくないそうで。因みにシーフードがお好みのようらしいです。

「ラーメンを制限して長生きするより、ラーメンを食べて倒れる人生を選ぶ」と名言。

新手のフードファイターかな(笑)

そういえば、ラーメンといえば上白石萌音さんもよく食べていることで有名ですね。彼女の場合は、声優業で喉を温めるためですが。

そんなに炭水化物摂取してもだいじょうぶなのでしょうか?他に何か隠された秘訣があるのではと思ったので調べました。

「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンに選出された当時、18歳だった寺本莉緒さんは以下のように語っていました。

「初めて一人で表紙を飾ったときに、綺麗な姿を皆様に見ていただきたく、整体に通い始めてから2.3年?くらいたったのかな?骨を本来の位置に戻してもらうことで余計なお肉がつきにくくなったのと、姿勢が良くなるので、自然と筋肉がついて綺麗に痩せられました」と抜群のスタイル維持の“秘訣”を明かした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

ほらー(笑)、情報がありました。

因みに自分から進んで、体を動かす事はしないようです。寺本さん曰く、運動音痴らしいです。意外ですよね。

小学生の頃は、公園とかで肌が真っ黒になるくらい遊ぶような子だったようですが、今はそうでもないようでした。

それでもやっぱり、なんであんなにくびれているのか気になりませんか?

更に得た情報によると、写真集の撮影の際はお腹に力を入れて凹ませいるようです。次の日にはお腹の筋肉を使い過ぎていたと言っていました。成程、これが美ボディの真実ですね!

 

出典:https://twitter.com/

 

それにしても本当に羨ましいですね。アニメのキャラクターがそのまま飛び出してきたみたいですよね(笑)

寺本莉緒さんの美ボディには震撼でした!

スポンサーリンク

生い立ち(プロフ・学歴)は?

寺本莉緒さんの生い立ち、小さい時は目立ちたがりでテレビ出演した願望があり、写真を撮られるのが大好きだったようです。学校の祭事には先頭で引っ張るタイプ。また、現在のレプロエンタテイメントに所属しようと思ったのは、中学生頃まで遡り、寺本さんの友人が舞台出演した際に、その子が周りの視線を一気に奪ったことに刺激を受けたことがきっかけでした。その後、ドリーム・ガール・オーディション2015を受けて、事務所に入りました。『どうせ受からない』そう言われそうで、家族には内緒で応募したようです。所属後の活動は、同事務所の「9nine」、「ベイビーレイズJAPAN」の物販手伝いや演技ワークショップのレッスンの受講だったそうです。自宅付近のスタジオで小学3年生からダンスを習っていましたが、研修会に参加するまで、寺本さんは歌や演技の経験はないようです。

2017年4月、事務所に所属する若手女性タレントを中心に活動している舞台「浅草少女歌劇団・ローファーズハイ‼」に加入。同年、計3舞台に立ちました。身長が150センチしかないという理由で、自身を大きく見せるように、ダンスを大きく踊ったり、歌でも声量が劣らないように自宅で発生練習をしていたようです。

その努力が実り、『屋根の上のヴァイオリン弾き』で四女・シュプリンツェ役を獲得し、すこしづつメディアに注目されるようになりました。

出典:https://twitter.com/

 

2018年には7年ぶりに復活した「ミスマガジン2018」にエントリーして、同年7月に準グランプリに値する「ミスヤングマガジン」を受賞しました。また広島県出身者が選ばれたのは史上初という快挙も成し遂げました。その後、受賞者とファイナリスト9名による「劇団ミスマガジン」が結成され、舞台「ソウナンですか?演劇版」の出演役に合わせて長かった髪をバッサリと切ったことで話題になりました。

翌年、「恋とか愛とか(仮)」で広島ホームテレビに主演・田中れむ役でテレビに初出演しました。寺本さんは、在学していたAICJ中学校・高等学校は卒業を待たずに上京しましたが、エキストラとして出演していた当時の同級生とこのテレビ番組で再会しています。

出典:https://twitter.com/

 

寺本さんが投稿した自身のプライベートの水着写真が国内外問わず大きな反響を受けました。そのためフォロワ同年SNSで、ー数が飛躍的に上昇、現在は193,408人のフォロワーです。2020年3月、高校卒業と同時に1st写真集「CORIOSITY」を発表。同月の「書泉・女性タレント写真集売上ランキング」で堂々の1位を獲得。発売前より重版が決まり4刷突破。

2020年6月にオフイシャルファンクラブ、同年8月にはオフィシャルYouTubeちゃんねる「りおのこと。」を開設しました。

スポンサーリンク

寺本莉緒さんの学歴は、私立の共学校AICJ中学校、目黒日本大学高校(芸能コース)、大学(不明)となっています。

寺本さんが通っていた広島の中学の偏差値は62とやや難関校です。学校名のAICJは「Academy for the International Community」の略。英語教育に徹底しており、在校生は毎年英検を受験することが義務付けられています。2015年にオーディションに合格し、中学3年生の時には東京都の中学に転校しています。

寺本さんの通っていた高校では同学年に「乃木坂46」の坂口珠美、久保緒里、遠藤さくら、金川沙耶、賀喜遥香さん等が在籍。但し、通信制課程。高校時代のインタビューの際には英検2級を取得したことを明かしています。

大学に関しては、どこの大学なのか詳細は不明です。しかし、噂によると大学にはコロナの影響で一度も通学しておらず、授業はオンラインとのことです。学歴は現在の情報では以上となります。英語が得意ということなので、海外留学も視野に入れているようです。

出典:https://twitter.com/

寺本莉緒のプロフィール。

名前、寺本莉緒(てらもと りお)。2001年11月5日生まれ。年齢、19歳。※2020年11月現在。日本・広島県広島市出身。

血液型O型。愛称、りおりお・らーりお。趣味、野球観戦。ペット、愛犬のラク。姉弟は上に兄が2人いる。

おすすめの記事▷女優・三吉彩花さんはコチラ

寺本莉緒まとめ

寺本莉緒さんの美ボディの秘訣プロフィール学歴生い立ちまとめました。

これからの活躍に大いに期待します!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめの記事▷女優・波瑠さんはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました