【世界仰天ニュース】歯が原因でない、歯の痛みの原因とは⁉

テレビ
この記事は約5分で読めます。

【世界仰天ニュース】歯が原因ではない⁉歯の痛みの原因とは⁉

ある女性が体験した6年間渡る歯痛の末、発見した痛みの原因が驚きでした。

話が驚愕だったのでご紹介します!

【本記事の流れ】

  1. 【世界仰天ニュース】歯が原因ではない⁉歯の痛みの原因とは⁉
  2. 世界仰天ニュース:まとめ

それでは以下参考にどうぞ!

スポンサーリンク

歯が原因でない、歯の痛みの原因とは⁉

最近、歯の痛みで悩まされいる方がなにやら多い様子…。しかもその原因は意外なものだったので以下が紹介させて頂きます!

〈物語〉

女性が歯の痛みが原因で歯科医院に行きました。

どうやら、検査してみると虫歯があることが判明。その後、歯の神経を抜いたのですが、それでも歯の痛みが1週間程続いたそうです。

彼女は歯の痛みに耐え切れず、再度病院へと向かいます。

診断の結果、特に異常は見られませんでした。

鎮痛剤を処方されたので、暫く様子をみることに…。

痛み止めを飲んでいる間は問題はないのですが、やはり薬の効果が切れると再び悩まされるようです。

彼女の夫も心配になって携帯で調べてみると、

上顎同棲歯痛(じょうがくどうせいしつう)というものがヒットしました。

その病気は副鼻腔炎や蓄膿症等が原因で起こる歯の痛みでのようでした(詳細は不明)

しかし後日、耳鼻科を訪れて確認するも異常はなし。

どうやら、これが原因ではないでした。

色々と痛みの原因を探るため、

整体や他の病院等も通ってみましたが歯の痛みは一行にに治らないでした。

それどころか、

痛みは増す一方で遂には右頬の痛みだけでなく、左頬にまで痛みが広がる始末。

本当に痛みがひどい時は、顔に湿布を貼るほど痛い状況に。

日常生活にも支障をきたし、家事をこなすことが困難になるほどになりました。

そして、最終的に医者に心療内科を進められました。

心療内科でくだされた結果は、

もしかしたら、頭で痛みを作り出しているのかもしれないです。」、「一生付き合う(痛み)ものだと覚悟してください。」と告げられました。

 

しかし、

そう言われても納得のいなかに彼女。

その後、

歯医者に通い、2~3本の神経を抜いてしまいました。

そうこうして、

歯の痛みと闘いながら、6年の長い歳月が流れました…。

スポンサーリンク

諦めきれない彼女は、

何気なくサイトで痛みについて検索を調べてみると、

顔のこり?

それはある病院のHPでした。

そのサイト情報によると、「顔の筋肉のコリ」で歯が痛むとか。

まさかとは思い、その病院に早速訪ねることに…。

女性は、担当した先生に痛みの詳細を告げると触診が始まりました。

ここ押すとどう?」と医師が女性のこめかみを押したとき、

痛たたた!」となんと歯に激痛が走りました。

そして、医師に痛みの原因となる病名を告げられました。

 

これは間違いなく、筋・筋膜性の歯痛(噛むための筋肉のコリ)です

原因は、顔の筋肉のコリでした。

詳しく話を聞くと、

噛むための咀嚼筋(筋肉の痛み)が歯の痛みと感じられる状態のことようです。筋肉の痛みだけど、歯に痛みがでる関連痛でした。
筋肉が痛い、歯が痛い、これは同じ三叉神経(さんさしんけい)というもので感じとっているとのこと。頬の慢性的な痛みが続くことによって、二次神経に届き、脳が勘違いして「歯が痛い」と錯覚してしまうらしいです。

医師は、歯痛の発生源と考えられるコリ(こめかみ・頬・首)を入念にマッサージ。

翌朝、

痛くない」と嘘みたいに歯の痛みが消えました。

ただし、一度の治療では完治しないので、コリを改善していくこと(顔のストレッチ等)が必要なようです。

今回の女性はこの一件で歯を何本を抜いたことを後悔しているようでした。

もし、

歯の異常や虫歯がなければ「顔の筋肉のコリ」も考えてみてはいかがでしょうか。

世界仰天ニュース:地獄の星座観測はコチラ

世界仰天ニュース:まとめ

【世界仰天ニュース】歯が原因でない、歯の痛みの原因とは⁉

  1. 【世界仰天ニュース】歯が原因でない、歯の痛みの原因とは⁉
  2. 世界仰天ニュース:まとめ

〈症状〉

  1. 歯の痛みが続いた。
  2. 家事もままならなくなった。

〈原因〉

  1. 歯の痛みではなく、「顔の筋肉のコリ」だった。

〈病名〉

筋・筋膜性の歯痛というもので、慢性的な咀嚼筋の痛みによる脳の誤認。

〈軽減方法〉

顔のストレッチやコリをほぐすこと。

上記でまとめとさせて頂きます。

6年間も痛みと闘い、原因追及を諦めなかった女性を紹介しました。結果的には沢山の歯の神経を抜いてしまいまいたが、原因が分かって本当に良かったと思いました。

家事がままならないほどとは相当だと察します。なかなか表情筋は意識しないと、常日頃使わないと思うので今回を機に意識していきたいなと思えました。

みなさんも、同じような状況の方がいれば疑ってみてはいかがでしょうか?

今回は【世界仰天ニュース】歯が原因でない、歯の痛みの原因とは⁉ということで紹介していきました!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました