オウマガトキFILMのガチだからオチのない怖い話

怖い話
この記事は約5分で読めます。

オウマガトキFILMのガチだからオチのない怖い話

2020年12月26日に、生配信された数々の恐怖の話の中で紹介された「ガチだからオチのない」怖い話。不思議なもので、よく聞く、尚且つ身近な恐怖ほど、人間は「怖い」と感じない傾向にあるようです。

【本記事の内容】

  1. ガチだからオチのない怖い話
  2. 金縛りにあった怖い話
  3. まとめ
ゼノン
ゼノン

登録者数14万人に突入おめでとうございます。「鬼門」が開き始めましたね。

スポンサーリンク

それでは以下参考にどうぞ。

オウマガトキFILMのガチだからオチのない怖い話

オウマガトキFILMのメンバー、ヒロさんが、ご友人から聞いた怖い話です。後半では、トモさんが体験した話を紹介します。

ガチだからオチのない怖い話

聞き慣れた話:竜
友人は看護師。普通より、よりそれを身近に感じてしまう…。いわゆる、終末病棟と呼ばれる病院の一画に勤務している。夜勤は、通常3人体制。ありがちな話だが、この病棟にも幽霊が出る噂がある。そのため、そこで働く看護師は、その手の話には慣れている。人の生死が身近に存在する場所。「おかしな現象が起こっても、とりわけ不思議なことではないよね」そんな捉え方をしているくらい、受け入れられている。
隙間:頭
深夜、友人は夜勤となった。ナースステーションを中心に、病室とトイレが左右にある。一方はきれいなトイレだが、片方は、古くて汚れている。いかにもな場所…。深夜、友人は見回りをしている際に我慢できなくなり、直ぐ近くにあった古いトイレに入る。ここは看護師専用の場所。個室は2つあり、入り口手前の扉は、鍵が閉められていた。「2人いるどちらかが使用しているのかな…」、その時はそう思った。しかし、もしものケースも考えられるので、念のため、個室のドアと床の隙間をそれとなく確認した。
静けさ:蛇
隙間から看護師が履く靴の先が見える。安心して友人も隣の個室に入ることにした。…暫くして直ぐ、違和感を感じた。一切の音が聞こえない…。「携帯をイジっているのかな、具合でも悪いのかな」あまり深く考えないようにした。用が済んで扉を開け、また、何の気なしに隙間に目を向けた。トイレに入る前に確認した時と同様、看護師の靴の先が並んでいる。ただ、その足は一切微動だにしない。少し気味が悪くなったので、友人は足早に其処を離れた…。
悪い予感:尾
悪い予感が的中した。ナースステーションに戻ると、そこには友人以外の看護師が2名いた。「え⁉、どういうこと?」と思わず口走った。つい先ほど起きたことを話した。「またまた~、勘違いじゃないの?(笑)」「恐がらせるのやめてよ~」そう言われたので、「本当なんです!本当に、人(看護師)が入ってて、ドアが閉められてて、音がしなかったんです…」と話した。「患者さんが間違って入ったんじゃないの?」友人は「違います。ナースシューズと白いタイツが見えたんです」、信じてもらうためにきっぱり断言した。事の真相を確かめるため、3人で問題の場所へと向かった。トイレの個室は2つとも空いており、結局、信じてもらえなかった…。付け足すようだが、この古いトイレは他の病棟から離れているため、わざわざ他の病棟から看護師が来る場所ではない。
スポンサーリンク
後日談:慣れ
この話には続きがあって、ヒロさんの友人看護師が、夜勤の時にそこのトイレを使う時に限って、手前の個室が閉まっているようです。物音は一切せず、同様に変わらない現象のようです。ただ、一点だけを除いて…。ナースシューズのつま先が、友人を向いていること以外は…。ヒロさんの友人はもう慣れたので平気なようです。ガチだからオチのない怖い話。

ヒロさんの話は豊富にあって良いですね。

  1. 撮影前の怖い話
  2. 編集中の怖い話

自己責任】どちらも刺激強めです。

トモさんが実家で、当時の彼女と就寝していたときに起きた怖い話です。当の本人は覚えていなく、後に彼女から聞いた話のようです。

金縛りにあった怖い話

実家で就寝していると、トモがうなされていた。そのうめき声で、当時の彼女は目を覚ます。すると、トモの足元に霧のような黒い影が集まっていることに気づいた。目を凝らしてみると、どうやら女性の霊で、足をユサユサと揺らしている…。「マジで!マジで!マジで!」と唱えるように言っていたらしい…。その時トモは、夢の中で戦場にいて、ずっと足を拷問される夢を見ていた。女性の霊が唱えるように言いながら、トモの足をユサユサと揺らす姿を見て、当時の彼女は完全に硬直してしまった。更に追い打ちをかけるように、2人が就寝していた部屋の扉が突然開く。「バーン!」、部屋に入ってきたのは、トモの祖父。その女性の霊をジーっと凝視した。しかし、祖父がそこにいるはずがない…。なぜなら、祖父は既に他界している…。

マジで!」は、怖い(泣)

トモさんは、実体験が豊富です。

  1. 住職の息子にいわれた忠告
  2. 夜の学校
  3. 階段隙間の怖い話

ちょっと、心臓が追い付かないです(笑)

情景を頭に浮かべながら文字に起こすので尚怖いです…。気付いたら夜が深いですし、PCの灯りだけが頼りの状態…(泣)

そういえば、

オウマガトキFILMさんが、視聴者さんのために、生配信された「怖い話」を編集して下さっていました。直の「恐怖」を求める方は、動画視聴をオススメします。

※オウマガトキFILMのサブチャンネルで是非、ご覧下さい。

まとめ

オウマガトキFILMのガチだからオチのない怖い話

  1. ガチだからオチのない怖い話
  2. 金縛りにあった怖い話
  3. 怖い話まとめ

以上でまとめとなります。

冒頭でも申し上げましたが、

チャンネル登録者数14万人突入おめでとうございます!

パチパチパチパチ!鬼門が開き出してきましたね。

幽霊の出る家【中辛】#32【前編】、幽霊の出る家【辛口】#33【後編】

動画を視聴された方はお分かりかと思いますが、凄かったですね(泣)

恐怖ご馳走様でした。いつも嬉しい配信ありがとうございます!お体に気を付けて。

これからもオウマガトキFILMを応援します!

それでは、最後までご覧くださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました