佐藤健「再現力」が物語る彼の魅力とは?

この記事は約5分で読めます。

実写版「るろうに剣心、主人公”剣心”の役を忠実に再現。まるでアニメから飛び出てきたかのような錯覚を覚える彼の再現力。2020年、話題のアニメ鬼滅の刃で『主人公”竈門炭治郎”を演じて欲しい俳優』として佐藤健がアンケートサイト(ボイスノート)で1位に支持された。

その人気の理由は容姿端麗だけではない。そこまで支持される彼の魅力は「再現力」。彼が出演した数ある有名作品を抜粋して、彼の魅力に迫る。

スポンサーリンク

佐藤健「再現力」が物語る彼の魅力とは?

実写化された映画では、忠実な彼の再現力で視聴者を圧倒させた。佐藤健のその魅力は年齢と演技を重ねていくほどに魅力を増していく。

以前、放送されたTVニュースで、”笑顔が素敵な芸能人”として明石家さんまに次いで第2位となったことを知った。また、佐藤健が開設した彼の公式YouTubeチャネルは””3日で登録者数100万人を突破”という偉業を成し遂げた。

それでは早速その魅力の源となった作品に触れていく。

 

累計発行部数5000万部を超えた人気作『るろうに剣心』

出典:https://twitter.com/

 

主演・緋村剣心役を演じた。赤い長髪に頬に十次の刀傷「人斬り抜刀斎」の異名で恐れられた最恐の剣心「線の細そうなイケメンの佐藤健」にこの役を託すに荷が重いと不安の声も当時はあった。しかし、いざ映画化が放送されると称賛の嵐。見事な殺陣軽やかな身のこなし、観客を圧倒した。”まるでコミックから飛び出してきた”ようだ。独特な口調”拙者”、”ござる”が心地よく感じられるほどだった。この役を再現するにあたり彼はストイックに剣術の練習を積み、見事にこの作品に全てをぶつけた。結果、『るろうに剣心~京都大火編~』興行収入52億円を超え、世界から注目を浴びた佐藤健が日本を超えて話題となった。

 

俺が悪役で、じじいがヒーローか。『いぬやしき』

出典:https://twitter.com/

 

奥浩哉原作の漫画。墜落事故に巻き込まれ脅威の力の手に入れた結果、大量殺人鬼と化した高校生・獅子神皓役を演じた。家族、友人に気が優しく、それ以外の人間には全くの無関心という極端な二面性を持つ人物。佐藤健は再現する上であまり難しく考えず”高校生である”ということにマストして演じた。純粋があるが故に、若さゆえに間違った方向へ傾いていく姿を見事に捉えている。また、作中では鍛えらえあげた肉体を披露している。食事制限、肉体もかなり仕上げド迫力なアクションで観客の度肝を抜いた。漫画が”アニメ化”、”実写化”決定となると、ファンの目は非常に厳しい。この作品では、興行収入は8億円に落ち着いたもの、佐藤健の再現力は称賛に値することに揺るぎはなかった。

共演者▷三吉彩花

 

首が2センチ縮んだ『亜人』

出典:https://twitter.com/

 

全編を通してド派手なアクションを必要とする作品であったが、ほどんどスタント無で本人が演じている他の作品同様、観客を魅了する動きが必要であったが、やられる立場、受け身をとることが多かった。棚や壁、地面など戦闘シーンで受け身をとるが、観客が一瞬観たそのワンシーンは、勿論一回だけではない監督の求めるアクションのために、何度も同じ受け身をとっていた故に映画で観ているその表情はリアルで、実際に痛みを感じている。高いところから落ちたり、痛い事が多かった。”2センチくらい首が縮んで綾野剛に引っ張ってもらった”と告白している。勿論、食事制限や体づくりをしており、その肉体はCG加工されたのもではなく本物だ。どこまで”再現”できるか。彼のストイックな姿から魅力が見えてきた。興行収入は14億円超となった。

 

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

出典:https://twitter.com/

 

幸せな20代半ばの2人を襲った。麻衣さんが、抗NMDA受容体抗体脳炎という難病にかかった。長い昏睡状態を経て徐々に意識を取り戻しリハビリを経て再ゴールするまでの長い6年間を映画にした実際の話。本作では尚志さん役を佐藤健が演じた。彼を演じる上で、目覚めをただ待っているという意識でお見舞いに行くのでなく、好きな人に会いに行く”、つまりラブシーンであるべきことを忘れずにしっかりと演じていた実際に尚志さんが撮影した写真やアルバム、動画、そして本人からの言葉を通して、彼がどう感じたのか、どのような人物なのか、意識し映像として表現仕切ったのだ。興行収入は28億円。多くの観客の感動をさらった。

 

火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』

出典:https://twitter.com/

 

修学旅行で東京観光をしていた高校生・佐倉七瀬(上白石萌音)が初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇。偶然通りかっかった医師・天堂浬(佐藤健)が迅速に対応し、命を救った。主人公・佐倉七瀬はこの現場を目の当たりにし、恋に落ちる。佐藤健は憧れと恋心を受け止める医師を演じた。始めは突っ張るような態度をとる彼だったが、紆余曲折あり付き合うことになる。公私混同したくないという言葉とは裏腹に、次第に彼女への気持ちに応えるように想いが強くなり職場で自然と”独占欲”が表に出る。表向きは厳しくどSだが、本当は優しい一面を持った人物を華麗に演じ女性視聴者の心を見事に鷲掴み平均視聴率は14.7パーセント最終話では15.4パーセントまで登った。

スポンサーリンク

佐藤健の魅力まとめ

佐藤健は以下にまとめる事由から魅力が見える。

  1. 度肝を抜くアクションを魅せる体現力。
  2. 人物の心情を映像に映し出す表現力。
  3. 男性、女性全てが求める真の演技力。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

オススメの記事の画像をタップ!▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました