世界ふしぎ発見!ミステリーハンターのノーラ・シロラとは誰?

この記事は約4分で読めます。

世界ふしぎ発見!ミステリーハンターのノーラ・シロラとは誰?

※この記事で分かること

  • ノーラ・シロラさんのプロフィール
  • ノーラ・シロラさんの経歴・学歴
  • ノーラ・シロラさんの趣味・テレビ出演

※「世界ふしぎ発見!」の動画はノーラ・シロラさんの趣味・テレビ出演で紹介します。

~ノーラ・シロラさん~

ノーラ・シロラさんのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:ノーラ・シロラ

生年月日:1994年4月13日(26歳 2020年現在)

出身地:タンペレ(フィンランド)

血液型:O型

身長:164.8㎝

体重:51㎏

趣味:ダンス、料理、お菓子作り

特技:ダンス、ケーキ作り

資格:運転免許

職業:フィンランド政府観光局、フィンランド大使館商務部、Vist Finland

スポンサーリンク

ノーラ・シロラさんの経歴

ファインランドに住んでいた時から、日本の文化に興味がありました。フィンランドの大学在学中(当時大学3年生)に一人で来日。(2015年10月頃)

その後、お茶の水女子大学に編入しました。当時はホームシックに悩まされており、日本という初めての文化の中で大変苦労しスーパーで何を買えば良いのかも分からなかったらしいです。現地での日本の友達もいなかったので、毎日スカイプで家族と連絡を取り合っていました。

しかし、さびしいという気持ちと同じくらい日本人と友達になりたいという強い想いを持っていたノーラ・シロラさん。当時は、日本語の勉強をかなり頑張ったようで、特に漢字に力を入れて勉強したようです。

その努力もあって日本の友達がたくさん出来て、現在は日本の生活に慣れました。

 

主な経歴▽

  • トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(埼玉県飯能市)
  • メッツァビレッジ
  • ムーミンバレーパーク
  • ノーラ名栗
  • メッツァ・パビリオン

上記では、日本国内でフィンランド化が進むスポットを紹介しています。

メッツァ・パビリオンは東京都のフィンランド大使館内に新オープンした持続可能な木造建築施設です。

東京オリンピック期間中はパビリオンの名称を「Home of Finland」に変更して、フィンランドの選手たちが訪れた際に「家に帰って寛げる場所にしたい」と思えるようなナショナルプレスセンターのような役割を果たしたいそうです。

展示用の本格的なサウナを設置して、一般の方々が大使館に入場できる日「オープンデイ」を開催したこともあるそうです。

ちなみに、ノーラ・シロラさんのプロフィールで紹介しました、職業Visit Finlandとは地方の旅行先、旅行産業ビジネス、その他の輸出関連企業と大使館と協力してフィンランドのブランド向上に取り組むグループ企業です。

 

ノーラ・シロラさんの趣味・テレビ出演

趣味のダンスでは、踊ってみたデュオの「nicobot」や踊ってみたユニット「ヒトデ☆アーミー」のメンバーとしてアイドルのダンスを撮影をして「踊ってみた」動画をYoutubeに投稿しています。

Youtube▽

「Perfume‐if you wana 踊ってみた」▽

 

原宿いやほい‐きゃりーぱみゅぱみゅ【ハロフィンスペシャル】▽

テレビ出演▽

スポンサーリンク

世界ふしぎ発見!▽

まとめ

世界ふしぎ発見!ミステリーハンターのノーラ・シロラとは誰?

~ノーラ・シロラさん~

  • ノーラ・シロラさんのプロフィール
  • ノーラ・シロラさんの経歴・学歴
  • ノーラ・シロラさんの趣味・テレビ出演

まとめとなります。

フィンランド政府観光局、フィンランド大使館商務部、Vist Finlandなど多数の職に務めておりフィンランドの普及・宣伝活動をされていることが分かりました。

また、日本が大好きで日本の文化を学ぶために日本語の勉強を熱心にする真面目な性格ということもわかりましたね。現在では日本語を流暢に話しています。また、Youtubeでは「踊ってみた」でたくさんダンスを披露して視聴者を楽しませてくれています。

気になる方は是非チェックです!とても可愛らしいです。

東京オリンピックで日本へ訪れたフィンランドの人が寛げるように、ナショナルプレスセンター的な役割を果たそうと活動をしたり日本の人が日本にいながらフィンランドを感じられるような活動をしている姿は本当に素晴らしいと思いました。

日本とフィンランドの架け橋をしているノーラ・シロラさんは誰よりも日本とフィンランドを愛していると言っても過言ではないでしょうか。

国境を越えてお互いの文化を知り、敬い、分かち合うことができたらとても素敵です。言葉や文化の壁はあると思いますが、そこをと思わずお互いを知るという風に考えさせてくれるのがノーラ・シロラさんの大きい魅力の1つだと思いました。

実際にノーラ・シロラさんの経歴から見ても分かるように、2015年に一人日本へ来たときはホームシックになってしまい大変だったと話していましたが、最終的には日本人と仲良くなれて友達も沢山できていますよね。

今回は、フィンランドの出身のーラ・シロラさんについて紹介しました!

今後も活動に大きく期待しています!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました