[2020年]ウエンツのTOEICスコア(英語力)は?Londonの生活

テレビ
この記事は約15分で読めます。

2018年10月、突然イギリスへ留学すること発表したウエンツ瑛士さん

自身のレギュラー番組も手に入れたばかりでしたが、当時、培ってきた全てのキャリアを捨ててまで渡英したことで話題になりました。

その後1年半の時を経て2020年3月4日に日本へ帰国。

4月からはバラエティー番組にも出演し、自身のレギュラー番組にも復帰しました。

4月17日に放送された「ダウンタウンなう」のはしご酒にゲスト出演された際は、本当にに話せるのか⁉と思う場面も。。。

そこで、[2020年]9月現在のウエンツ瑛士さんの英語力は果たしてTOEICスコア・英検にしてどの程度なのか詳しく調査。

様々な角度からウエンツ瑛士さんの英語力を探ってみました。

【本記事の内容】

  • ウエンツ瑛士さんの生い立ちと学歴
  • ウエンツ瑛士さんのLondonでの生活
  • [2020年]ウエンツ瑛士さんのTOEICスコア(英語力)は?

それでは皆さんの参考になるよう以下で説明していきます。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さんの生い立ちと学歴

ウエンツ瑛士さんの生い立ちと学歴を以下で紹介します。

英語力がなかった理由は生い立ちにあった!

それでは、まずウエンツ瑛士さんの家族構成を見てみます。

  • 父親:ドイツ系アメリカ人
  • 母親:日本人
  • 兄:ハーフ

 

父親と母親の出会い

ウエンツ瑛士さんの父親(ドイツ系アメリカ人)は外資系サラリーマンの説がウワサでは根強くなっていて、ウエンツ瑛士さんの母親との出会いは社内恋愛です。

当時、父親は日本語が話せなかったそうで、母親の方が積極的に英語でコミュニケーションをとっていまいした。

このことから、母親は英語がペラペラだったことが分かります。

 

ウエンツ瑛士さんの兄

ウエンツ瑛士さんのお兄さん(ユウキさん)はウエンツ瑛士さんより5歳年上です。

お兄さんは幼い頃から英会話スクールに通っていた過去や、アメリカに留学した経験があり、ウエンツ瑛士さんとは対照的に英才教育を受けて育った過去があります。

勿論、英語はペラペラでバイリンガルです。

ちなみに、兄弟の仲は非常に良いらしいです。

その他のウエンツ瑛士さんのお兄さんの詳細は一般人なので不明でした。

 

ウエンツ瑛士さんだけ英語を話せなかった理由1

ウエンツ瑛士さんのご両親の教育方針に、

日本語を完璧に習得すること

に重きを置いていたことが理由にあります。

家庭内では英語を用いないことを徹底していたため、ウエンツ瑛士さんは英語をまったくと言っていいほど話せません。

あらゆるウワサを調査しましたが、ウエンツ瑛士さんは、ほぼ英語を話せないとのことでした。

 

ウエンツ瑛士さんだけ英語を話せなかった理由2

ウエンツ瑛士さんは3歳から芸能界で活動をしていました。そのため、ウエンツ瑛士さんは東京都三鷹市の祖父母宅で暮らしていました。

共働きで忙しいウエンツ瑛士のご両親のサポートを祖父母がしていました。

祖父母宅で暮らしていたウエンツ瑛士さんの日常生活は、

必然的に英語無縁(教育方針通り)となったわけです。

以上のことから、

生い立ちを追っていくと、ウエンツ瑛士さんだけ英語を話せない理由が分かってきました。

実は頭がすごく良かった!

ウエンツ瑛士さんは1989年に、

4歳で芸能事務所に所属して子役モデルでデビューしました。

その後、着々と芸能界を登っていきます。

おすすめの記事はコチラ

ウエンツ瑛士さんの学歴

祖父母の実家、三鷹市の隣町の武蔵野市にある私立の小中一貫校に通います。

私立武蔵野東小学校、私立武蔵野東中学校でした。

成績はと言いますと、学年でもトップ10に入るほどの優秀な成績だったそうです。

2001年4月に日本大学櫻丘高等学校に推薦入学しました。

偏差値は61の進学校です。

高校1年生のとき、芸能活動を一時休止して学業に専念したそうです。

アルバイトでは個別指導の塾講師もしていたウワサがあります。

16歳頃から芸能活動を再開し、高校卒業後には大学には、進学せず芸能活動に専念しました。

高校の偏差値や、一時休止して学業に専念した真面目さ、アルバイトでは塾講師をしていた過去から、実はかなり頭が良いと分かります。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士さんのLondonでの生活

留学を決意したきっかけ

2018年9月で芸能活動を一時休止したウエンツ瑛士さんですが、

イギリス留学を決意したきっかけは、

『本場のミュージカル、ブロードウエストエンドの舞台に立ちたい。』

という将来の夢があったからです。

このことから、留学した理由は「英語習得」が理由でなかったことがうかがえます。

 

「私は10月からロンドンに留学することにしました。9月末をもって日本での活動を一度全て休止して、10からロンドンにいって舞台の勉強をしていきたいと思います。」

「3年前に、自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、日本にいながらその夢に近づくための方法なり努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりました」

 

「たとえ誰かに迷惑をかけても、達成したい夢であると自分の中で確認できましたし、それ以上の恩返しをするという覚悟ができましたので、今回留学する決断をしました。」

当時の仕事を休んでまで留学したことは、本当に勇気が必要だと思います。

浮き沈みの激しい芸能界1年半もの間休んだら、通常は帰ってきて仕事があるかと言いますと、正直難しいところだったと思います。

現在では、芸能界に無事復帰されて活動されていますが、過去の人になっていた可能性もあったはずです。

30歳を過ぎてから、ミュージカル修行のためにイギリスのロンドンに留学というのは人生をかけた決断だと筆者は思いました。

おすすめの記事はコチラ

留学中の英語力

2019年8月頃、

「大竹しのぶさんが訪問」

で話題となりました。

日本の視聴者はメディアへの露出が全くなかったウエンツ瑛士さんを見て、かなり興奮モードだったのを覚えています。

当時、大竹しのぶさんはウエンツ瑛士さんの様子を次のように話しています。

1年ぶりにイギリスに留学しているウエンツ瑛士君に会い、ランチをしました。

こんな素敵なレストランを予約してくれたのです。

私が到着した日も時間を作ってくれて、ホットドッグをごちそうしてくれて、久しぶりにみたえいじの顔はとても凛々しく男らしくなっていました。

本人曰く、モーニングとハーイ位しか話せないのに、

こっちきちゃったからと言っていましたが、

相当大変だったと思います。偉い。

その苦労した1年というか時間が、また将来に繋がっていけるように

これからも頑張ってほしいなぁ。

私も、まだまだこれからだ、と思って勉強すると、2人で誓いました。

留学前は、簡単な英語しか使えなかったと言っていたウエンツ瑛士でしたが、大竹しのぶさんのために、

「レストランを事前に予約する」

とはすごい上達がうかがえます。

ロンドンに留学して約1年でレストランの予約をとれるまでに成長。

大竹しのぶさんとツーショット写真した時のウエンツ瑛士さんの笑顔の裏には、

人には見せないかなりの努力があったと思います。

火曜サプライズでのメンバーとの対談

同年の12月には火曜サプライズのメンバーと対談し、ヒロミさんの呼びかけに、

「パードゥン?」と笑えを交えながら談笑する風景も。(笑)

正直、これを見るとまだまだ勉強が必要なようにも見えますが、1から勉強を始めてココまでの成長は素晴らしいです。

Londonでの生活

そんなウエンツ瑛士さんのロンドンでの生活は、1日数十回ミュージカルを観劇していたそうです。

相当な勉強家だと思います。

そして、2019年11月には自主制作の小劇場で舞台に立っています。

イギリス人のディレクターとライターに台本やディレクションをお願いし、ウエンツ瑛士さんと竹内將人(たけうちまさと)さんと上演。

舞台「Misao&Eitaro」

全編英語で1時間半!実費です。

 

筆者は、「アナザースカイ」でウエンツ瑛士さんがゲスト出演されていた時、この舞台映像を見ましたが、確かに全て英語でした。

「観客(現地の方)にばっかんばっかんうけた」

と話されていました。

羨ましいほどに、カッコいいです。

スポンサーリンク

英語力アップの理由1

そんなウエンツ瑛士さん、

留学してはじめの4か月は一言も日本語を話さなかった。

そうです。

語学学校でも徹底的に日本人・日本語を避けたということです。

自分で自分をあえて、きつい状況に持ち込んだらしいです。

当時のその英語が話せないキツイ気持ちを誰にも伝えず、というか相手がいないというのは心理的にかなりキツかったんじゃないでしょうか。

ウワサではウエンツ瑛士さん、留学1っか月目で10円ㇵゲができたとか。

決意の表れと感じられるこのことが、

ウエンツ瑛士さんの英語力アップの1つ目の要因と考えられます。

英語力アップの理由2

ウエンツ瑛士さんのと言えば、ハーフで顔立ちが整い、スタイルも抜群なイメージですが、どうやら、Londonの現地で彼女がいたらしいです。

それも複数回デートされたとのことでした。

よく語学を速く習得する方法として、

恋人を作ることが一番の方法だと言われますよね。

学校では、教師と生徒なので1対複数人の形ですが、

デートとなると、

英会話がマンツーマンで出来るので英語力が身につく。

状況となります。

かなりモテ男なイメージなウエンツ瑛士さん。

どうやら現地では、イメージ通りかなりモテたと言っていました。

芸能界で培ってきたコミュニケーションスキルも加われば当然のことでしょうね。

以上のことが、

英語力アップの2つ目の要因ではないでしょうか。

留学中にできた彼女

2020年5月6日の「こんやくらべてみました」でイギリスで彼女がいたことを報告していました。

ウエンツ瑛士さんは毎回デートで彼女に会うたびにお花を持って行ったそうです。

日本ではなかなかないアプローチの方法ですよね。

スゴい細かな相手への配慮です。。。

また、

彼女が出来た理由には、そのルックスやコミュニケーションスキルだけでなく、生まれ持った才能があったとされます。

それが、

「和洋折衷」

であったことが大きな要因だったと、ウエンツ瑛士さんから言われています。

どうやら、ヨーロッパではアジアとヨーロッパのダブル(ハーフ)は珍しくて、人気があるらしいです。それが事実かは分かりませんが、

  1. 日本人・アジア人の細やかな気遣い
  2. ヨーロッパのボディ

を兼ね備えているということらしいです。

筆者の口からは、言えませんが、番組を見た方や勘の鋭い方ならお察しいただけたのではないかと思います。

日本ではお付き合いの始まりに「告白」というものがありますが、

ヨーロッパの方ではどちらかと言うと、いつの間にデートを繰り返す中で、

「付き合っている」という意識になっているらしいです。

これ、筆者からしたらかなりスゴいマインドと感じます。

いくらデートを重ねたと言え、片方が「付き合っていない」マインドだったら付き合っているとは言えないってことですよね。

お互いが「彼女・彼氏として想っている」と相手に信頼していないと、

「付き合っている」が成立しないんです。

これスゴいと思うのですが、筆者だけでしょうか。

おすすめの記事はコチラ

現在のウエンツ瑛士の彼女

現在の情報によりますと、ウエンツ瑛士さんがロンドン留学中の2020年2月頃、ベルギーの博物館でデートしているとことを目撃されています。

ベルギー・ブルージュの「聖サルバトーレ大聖堂」。

ウエンツ瑛士さんの彼女と思われる女性は、「聖サルバトーレ大聖堂」の聖愛博物館で目撃されています。

帰国前には彼女がいた目撃情報がありましたが、

2020年4月に放送されたテレビ番組内で、

恋人はいない!とウエンツ瑛士さんが発言していたので、

「交際相手はいない」と思われます。

[2020年]ウエンツ瑛士さんのTOEICスコア(英語力)は?

留学前の英語力

「英語を話せる遺伝子がどこにあるのかわからない」

と悩みを告白していたウエンツ瑛士さん。

確かに、見た目からは英語ペラペラなイメージがあります。

以前番組では、衝撃的とも言える「英語力」を披露してファンを驚愕させました▽

衝撃的というより、笑撃的でした。

筆者は普通に英語力があると感じるのですが、皆さんはどう思うでしょうか。

この映像を見る限りでは筆者は、留学前は語学力はなかったと感じます。

しかし、

一つめの映像を見ると、実話話せるのでは?と考えてしまう部分もあります。

ただ、本当にこの状態からLondonに留学して、自身の舞台を成し遂げたのであればスゴいと言いようがないです。

もうさっきから、「スゴい」しか言えない筆者の語彙力。。。

留学前から実は英語力はあった

2018年9月、Londonにウエンツ瑛士さんが留学すると発表しました。

今までで調べてきたように、

  1. ミュージカルを一日に何回も見ていたこと
  2. 現地Londonで彼女がいたこと
  3. Londonで学校に通っていたこと

が分かっています。

そして、ここで3つに目に挙げた「Londonで学校に通っていたこと」についてさらに詳しく調べてみました。

どうやら、Londonにおいて外国人を受け入れていくるミュージカル俳優育成学校の候補には2つあり、そのどちらも高度の英語力を要求されるというものでした。

1つ目が、

「London of musical theater」

という学校です。

この学校は語学力に関する水準は特に定められていません。

裏を返せば、

「授業についていける英語力は当然備わっていますよね」

ってことです。

2つ目は、

University of West London

という学校です。

  • TOEICスコアでいうと740~820
  • 英検だと準1級

ここの学校では、上記のレベルの英語力の証明が入学時求められます。

どちらも入学時に演技のオーディションがあるので、勿論、英語で行われたでしょうし、少なくともこのレベルまでの英語力があったとウワサされています。

たしかに、留学前のコメントで、ウエンツ瑛士さんは、

「3年前に、自分がいつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて、日本にいながらその夢に近づくための方法なり努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりました」

と言っていたので可能性としてはありますよね。

ただ、実際これが事実だとしても筆者が言えることは、

「スゴい」

です。どちらにせよ。

結果は英語力が現在あるってことには変わりないですからね。

留学後の英語力

2020年3月10日放送「火曜サプライズ」でヒロミさんのLondonアポなし企画がありました。

ウエンツ瑛士さんは英語をペラペラ話せていました。
ネットでの声▽

レストランにて席の交渉を英語でペラペラに。

 

ネットでもかなり話題になり、騒いでいました。

帰国してから、活躍しているウエンツ瑛士さんをみたし聴視者の意見がウエンツ瑛士さんの英語力がの成長を物語っています。

この映像を見て思った筆者の素直な意見

「スゴい」

筆者の語彙力のなさが「スゴい」

まとめ

  • ウエンツ瑛士さんの生い立ちと学歴
  • ウエンツ瑛士さんのLondonでの生活
  • [2020年]ウエンツ瑛士さんのTOEICスコア(英語力)は?

について深く調べてまとめていきました。

英語がまったくできなかった状態から、自身で俳優や脚本家に交渉してお芝居を成功させるところまで持っていったウエンツ瑛士さんのその努力と事実は、本当にかっこいいと思えました。

勿論、生まれ持った「才能」ありますが、

正直、ウエンツ瑛士さんが持っていた「才能」

「努力する才能」だったんじゃないかと思いました。

どんな環境にいても、成功する人はこの「才能」があるんでしょうね。

それでは。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました